FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Imagine


「働けば自由になれる」と書かれた門
2009.7 112


監視台から伸びる電車の引込み線
この上を何十万の人達がガス室へ運ばれた
2009.7 159

当時の建物の一部がそのまま残っています。
炎天下の中、ここで起きた現実について想像してみる。



先日の漫画(MAUS)のことを
大学の先生の大学卒業されたばかりの娘さんとお話していたらご存知でした。
卒業論文はアウシュヴィッツを文学でどう扱っているかを書かれたそうです。

先日も、アウシュヴィッツに行くんだと話したら
フラットメイトとなんだか議論になった。
当時なぜそういうことが起きたのか、とか。

正直漠然とした知識しかなかったので
皆の意識の高さに感心し、そして知っておかなくてはいけないことが
まだまだたくさんある、ということについても考えた。

恥ずかしながら、この一年、そんなことの繰り返しだった気がする。

日本はとても平和だけれど
世界には様々な状況の国がある。

友人のフラットメイトが帰国する前に
自国の父親と恋人が紛争に巻き込まれて亡くなったという話を聞いた。

当たり前のように存在するこの平和は、決して当たり前ではない。
ちょっと…そんなことをしみじみ考えました。










スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 12
プロフィール

never

Author:never
30代女性
30代になりTOEIC500点からやりなおし英語を始めました。
2008年9月から1年間イギリス大学院留学 無事修士号取得
留学を許してくれた主人に深く深く感謝の日々です。

■英検準1級
■TOEIC 885 (L435/R450)
■IELTS 6.5 (L6.5/R7.5/W6.0/S6.0)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。